語学のプロを目指そうと思えた英会話教室|大人の達人との出会い

かおり
かおり

こんにちは!

通訳・翻訳・通訳案内士のフリーランス、かおりです!

(かおりのプロフィールはこちらからご覧ください)

今回は以下の悩みに対応する記事を書きました!

質問者
質問者

将来語学のフリーランスとして独立したくて英会話教室を探しているんだけど、どこがいいのかな?情報があまりにも多すぎて、判断するのが難しいんだよね…。オンライン英会話と比較してみて、実際どうなのかな?

英会話教室の選択は迷いますよね💦

私は英語を勉強する過程で、英会話教室のNOVAに通っていた時期があります。

入学前には乱立していた英会話教室の説明を聞きながら「どれが一番いいのかな?」と悩みました。

かおり
かおり

私はもともと決められた時間のレッスンが苦手だったため、空きがあれば自由にレッスンの予約が取れ、世代間関係なくいろいろな人と出会って英会話を楽しめる環境があればいいなと考えていました。

たまたまこの条件に合致する英会話教室の「NOVA」が近所にあり、受付の方から一通り説明を聞いた後に入会を決意。

当時は英検2級レベルの英語力だったのですが、約2年ほど通った結果、英国交換留学を実現できるレベルになりました。

在籍期間中にお会いした生徒さんの多くは独特の経歴をお持ちで、個人事業主の英語教師だけでなく、俳優・システムエンジニア・TVプロデューサー・法律家・似顔絵師とお会いする機会を得られたのは、貴重な経験でした。

その過程で「語学力を伸ばすだけでなく、社会の諸問題に対して広く関心を持ち、自分が目指す目標に向けて地道に努力を積み重ねる」姿勢に何度も感化されました。

当時は駅前留学でお会いした仲間と英語の勉強を頑張っていただけですが、フリーランスとして独立した後に感じているのは、当時感じていた刺激が今の生活を後押ししているということです。

本記事では、英会話教室のNOVAがなぜ語学のフリーランスを目指す上で役立ったのかをお伝えしていこうと思います。

本記事の対象者:語学のフリーランスを目指している方々、オススメの英会話教室の情報を探している方々

英会話教室との出会いとレベル判定

多言語語学・多分化理解を楽しむ

英会話教室に入るまでの経緯

私がNOVAに入学したのは、高校卒業の直前でした。

中学時代から英語が大好きで、大学入学後には漠然と留学をしてみたいという夢がありました。ところが当時の自分は英語の勉強は座学に偏っており、オーラルスタディーはほぼ皆無。

かおり
かおり

センター試験(英語)の点数も、160/200点前後しかとれていませんでした…文法問題では点数を稼いでいましたが、リスニングや読解は苦手としていました。(今もですが💦)

最低限の音読は続けていましたが、会話にはまったく慣れておらず、まずはその環境に身を投じてみたいという気持ちがありました。

家族に相談したところ、お金を出してくれる運びになり、近所の英会話教室を訪ね歩いたのを覚えています。

私はもともと決められた時間のレッスンが苦手だったため、空きがあれば自由にレッスンの予約が取れ、世代間関係なくいろいろな人と出会って英会話を楽しめる環境があればいいなと考えてました。

「この金は絶対にムダにしない」

そう固く決め、NOVAに入学しました。

レベル判定

NOVAに入学して受けたレベル判定テストでは、7A(旧システム)という結果でした。

当時のNOVAではCAT(Communication Ability Test)レベルというシステムを採用。アルファベット学習から始まるレベル7Cから、同時通訳者が保持するレベル1(噂では当時東京に一人、大阪に一人しかいなかったらしい)まで、トータルで9つのレベルに分かれていました。

私が受けた7Aという判定は、「簡単な挨拶と一言二言の会話ができる程度のレベルと説明されました。私はそこから2年ほどで、レベル2まで上がりました(残念ながらレベル1の試験では不合格に終わりました)

子供が大人と対等に英会話できる環境

子供が大人と英会話できる環境

NOVAのレッスン

レベル判定後には、1レッスン=1ポイントとして、入学時には250ポイントを購入し、自分と同じレベルの生徒さんとレッスンでご一緒することになりました。

質問者
質問者

NOVAのレッスンで特徴的なことは何だったんですか?

かおり
かおり

NOVAに入学して驚いたのは、年齢や肩書が関係なくレッスンでさまざまな経歴をお持ちの生徒さんとレッスンでご一緒できることです。

その生徒さんのバックグラウンドも、以下のようにレベルが上がるにつれて変わっていきました。

◆レッスンでご一緒した生徒のバックグラウンド◆

  • レベル7A~4:会社員、専業主婦、大学生
  • レベル3:大手企業海外事業部の会社員、英語教師、留学を目指す大学生、帰国子女、システムエンジニア
  • レベル2:俳優、医者、法律の専門家、英語教師、起業家、帰国子女、通訳、翻訳、TOEIC990点ホルダー

当時のNOVAが採用していたCATレベルの最高峰であるレベル1スピーカーは、噂では全国で2名しか存在しないと聞いていました。

そのため、ネイティブと対等に議論できる指標であるレベル2が、多くの生徒にとって目標となっていたわけです。

レベル2に至るまでの道のりは落ち込みの連続でしたが、さまざまなバックグラウンドをもつ生徒さんと出会えたことで、学習を続けるモチベーションにつながったのは間違いありません。

フリーカンバセーションを楽しめる「VOICE」

NOVAにはレッスンとは別で、スクールによってはレベルに関係なくフリーカンバセーションを楽しめる「VOICEルーム」も設置されていました。

現在よく知られている英会話喫茶の原型のようなシステムです。

まだスマホやSNSも広く社会に浸透していなかった時代。

レベル横断型、スクール横断型で誰とでも英会話をできる環境は、当時としては画期的でした。

VOICEで味わった悔しさ

上述の通り、レベル関係なくさまざまなスピーカーが一堂に会するので、生徒の間では目に見えた形で会話量に差が付きます。

NOVAに入学した直後の私は高校卒業前の人見知りで、世間知らずに等しかったです。

大人の会話にまったくというほど参加できませんでした。

質問者
質問者

会話に参加できなかったってどういうこと?

かおり
かおり

語学力とは別の一般教養や社会、文化、科学に対する問題意識が薄く、議論で何を発言すればいいか分からなかったからです。

この時から英語の勉強に加え、「なぜこの社会問題が起きているのか」「この人はどんな意図でこの発言をしているのか」などを意識するようになりました。

英国交換留学の内定

上述の通り、大学入学時には「留学したい」という漠然とした夢がありました。

ボイスではハイレベルな大人の方々から仲良くして頂いたこともあり、英語の特訓を受けたり、わからないところも丁寧に教えて頂いたこともありました。

その特訓の機会が積み重なるにつれて語学力の上達を実感できるようになり、大学入学後に目標としていた英国交換留学の要件となっていたTOEFLの点数をクリア。

その後、大学の学内選抜試験を経て交換留学生として内定しました。

英語力はまだまだ大したことがありませんでしたが、目標としていた留学のスタートラインに立てたのは、通過点として得られた一つの喜びでもありました。

クラブ2で出会った英語の達人

交換留学の内定から数か月後、新たな出会いがありました。

都内のスクールにはレベル2のスピーカーが多数在籍しており、上級者レベルのスピーカーが中心となって議論を交わす「クラブ2」というディスカッションクラスも行われていました。開催地となっていたのは渋谷です。

私は田舎のスクールに在籍しており、お会いする方々も固定されている状況でした。2年ほど経つ頃にはややマンネリした気持ちが続く日々。

たまたまmixiで知り合ったレベル2のスピーカーとお会いすることになり、都内の「クラブ2」でご一緒させていただきました。

そこには関東で一人しかいないと言われたレベル1スピーカー、レベル1の試験に何度も挑み続けるレベル2スピーカー、TOEIC990点を連続で取得しているイングリッシュモンスターなど、レジェンド的なメンバーが勢揃い

雰囲気に飲まれ、完全に圧倒されてしまいました。

イングリッシュモンスターから頂いた言葉

質問者
質問者

クラブ2で素晴らしい出会いがあったということは、大きな刺激になったんじゃないですか?

かおり
かおり

たしかに刺激的でした。当時の私は交換留学の内定を得ており、NOVAではレベル2の判定も受けていましたが、完全に力負けしていた状態でした。彼らとの出会いまで積み重ねてきた問題意識の違いが、大きな力の差となって表れたかのような衝撃を覚えています。自分って駄目だな…とそれなりに落ち込みました。

落ち込む私に声をかけてくださったのは、イングリッシュモンスターでした。

「今すぐ留学をはじめてください。上達に小手先のテクニックはありえない。わからない単語があれば一つずつ辞書を引いて調べ、地道に勉強を続けていけばいい。」

7年間の引きこもり留学でTIMEを何度も読破し、後にTOEIC990点を連発することになったイングリッシュモンスターの言葉。

私の解釈では、留学先で経験する勉強漬けの日々は、場所を選ばず日本でも実現できるのだと思っています。

NOVAに通って得られた収穫

NOVA卒業後の課題

入学時に購入したポイントは交換留学の出発前に使い切り、入学時に掲げていた「留学する」という目標にはたどり着けました。NOVAのポイントを使い切る直前にには、レベル2の認定証もいただきました。

質問者
質問者

ならば、それなりの喜びや嬉しさがあったのではないですか?

かおり
かおり

そうでもないですよ。英語がうまくなったという実感はまったくなく、むしろ新しい課題と向き合う日々が続きました。

以下ではNOVAに通って見えてきた課題、語学を続ける上で重要なポイントを見ていきたいと思います。

今でも残る課題とは

語学に終わりはないと思いますし、仕事や勉学を通して経験したことを振り返ると、自分のパフォーマンスに満足したことは一度もありませんでした。

私の場合、以下のように課題が多岐に渡るからです。

  • 英語の発音・イントネーション
  • 構文の知識
  • 語彙力
  • 相手から共感を得られるストーリーテリング・ライティング力
  • 英文学の知識

しかし、課題と向き合い続けていたのは私だけではなく、自分よりもはるかに先をいく英語の達人達も同様でした。

その課題と向き合う上で彼らが口を揃えて話していたのが「地道に勉強を積み重ねること」でした。

英会話教室に通って見えてきた語学のポイント

かおり
かおり

あくまでも私が考えてきた語学の型ですが、NOVAへ通い続けてきたことで以下のポイントが見えてきました。

  • 読む、書く、話す、聴くの訓練はまず自分で積み重ねる
  • 英会話教室は受け身の姿勢で語学力を伸ばしてもらう場所ではなく、アウトプットを通して語学力を伸ばす場所
  • 広く社会情勢への問題意識を持てば会話と出会いの幅が広がる
  • 人との出会いで刺激を得られ、それがモチベーションに変わる

私がNOVAで出会った方々のほとんどは、まず音読やシャドウイングなどの作業を自分でやり、新しく学んだことを表で実行するためにスクールに通っていました。

一方で「お金を払ったんだからきちんと教えてもらう」という気持ちの学習者は、スクールへの不満を訴えるばかりで目立った進歩はありませんでした。

両者の違いを生んだのは、実際に積み重ねた自学自習の差だと思っています。

英語の達人との出会いから語学のフリーランスを目指す

質問者
質問者

結局のところ、NOVAに通って得られた収穫は何だったのですか?

かおり
かおり

一言で言えば、「英語の達人との出会い、語学のプロを目指すという強い覚悟、語学の枠を越えた普遍的な学び」です。

私は通訳・翻訳・通訳案内士のフリーランスとして活動しており、その源泉となったのは「自分が築いてきた語学力を生業にしたい」という強い覚悟でした。

実際に語学を仕事にしてきた先達の歩みや覚悟、人生の話を耳にして、地道に努力を積み重ねることで不可能が可能になるということを学生時代に知りました。

大学卒業後には紆余曲折を経ましたが、今こうして語学のフリーランスとして活動できているのは、当時出会った英語の達人から得た刺激のひとつひとつが大きな支えになっているからだと感じています。

ご興味がある方は、まず無料体験レッスンをされてみるといいと思います。

駅前留学のNOVA まずは体験レッスン!

ポイント:人との出会いから新たな気づきと自信を得られる

  • 全国でも有数の英語の達人と切磋琢磨できる
  • 年齢・肩書関係なく、議論をできる場所がある
  • 語学の枠を越えた普遍的な学びを得られる
  • 卒業後も続く交友関係を築ける

まとめ:自分に合った教室の選択

英語の達人と出会える英会話教室

質問者
質問者

NOVAの話はわかりましたが、オンライン英会話がいいという人もいますよね?英会話教室とオンライン英会話を比較した場合、どちらがいいのでしょうか?

かおり
かおり

英会話教室 VS オンライン英会話の括りで論評しているサイトをたまに見かけますが、自分のニーズをはっきりさせた上でスクールの選択をすればいいのではないかと思っています。

たとえば、コストを抑えるならオンライン英会話が望ましい場合がありますし、仲間と一緒に頑張りたい場合は、英会話教室がいいという方もいらっしゃいます。

NOVAの経験から申し上げると、 スクーリングに頼るだけだと語学力は伸びません。

上述の繰り返しになりますが、読む、書く、聴く、話すの訓練自体は自分で積み重ね、そのアウトプットの場としてスクールを活用すれば、オンライン英会話と英会話教室のどちらでもパフォーマンスに大差はないのではないでしょうか。

あとは財布と目的意識を踏まえて、自分に合った選択すればいいだけでなのではないかと思っています。

本記事が語学のフリーランスを目指している方々、オススメの英会話教室の情報を探している方々へお役に立てれば、嬉しく思います。

タイトルとURLをコピーしました