英語の無料ニュースサイト・ラジオ学習を仕事に活かす6ステップ

かおり
かおり

こんにちは!

通訳・翻訳・通訳案内士のフリーランス、かおりです!

(かおりのプロフィールはこちらからご覧ください)

今回は以下の悩みに対応する記事を書きました。

質問者
質問者

無料ニュースサイトやラジオを利用して英語を勉強しようと思っています。どのニュースサイト・ラジオがオススメでしょうか。また、ニュースサイトで学習して仕事に役立てる際の留意事項があれば知りたいです。

英語で国内外の情報を得られるニュースサイトを利用し、語学に役立てたいと考えている学習者と今まで多数お会いしてきました。

その学習者のほとんどは「どのニュースサイトがいいのか?」「仕事に役立てるためのポイントとは?」という疑問を持っていました。

この疑問に対し、私は「ネイティブレベルの英文に触れ、得意分野・専門性を確立したら仕事を受注すること」が重要だと考えています。

たとえば、私が実際にフリーランス翻訳で受注した仕事の中には、ニュース翻訳(日英・英日)の作業があり、この時には英字新聞やニュースで見聞きした学習内容とITの知識を役立てることができました。

本記事では「英語の無料ニュースサイト・ラジオ学習を仕事に活かす6ステップ」をご紹介したいと思います。

本記事の対象者:英語学習を続けるためにニュースサイトを活用したい学習者の方々、英語ニュース学習を仕事に役立てたい方々

英語の無料ニュースサイト・ラジオ学習を仕事に活かす6ステップ

英語の無料ニュースサイト・ラジオ学習を仕事に活かす3ステップ

英語の無料ニュースサイト・ラジオ学習を仕事に活かす6ステップは以下の通りとなります。

  1. 英語ニュースの内容を理解するための基礎を身につける
  2. 資格試験リスニングレベルのニュースを視聴する
  3. ネイティブの発音や表現に触れられるニュースサイトで学ぶ
  4. 得意分野・専門性を確立する
  5. ニュースライティングを練習する
  6. 学習内容を役立てられる仕事を受注する

それぞれを順番に見ていきたいと思います。

英語ニュースの内容を理解するための基礎を身につける

たとえば、2020年の年明けに以下のニュースが流れました。

American Allies React With Concern, Cautious Support Following U.S. Killing of Iranian General Qasem Soleimani
The assassination of top Iranian general Qasem Soleimani in Baghdad early Friday morning, in a U.S. airstrike authorized by President Trump, has led to markedly...

米国とイランの緊張状態や戦争のリスクを説明する記事ですが、そもそもなぜ米国とイランの関係が緊張状態にあるのでしょうか。また、その背景には何があったのでしょうか。

「米国 イラン 対立 なぜ」で検索すると、下記のサイトのようにニュースに関連した内容を説明するサイトがヒットします。

1からわかる!アメリカ vs. イラン(1)なぜ対立するの?|NHK就活応援ニュースゼミ
日本にとって重要な中東では、アメリカとイランの対立が深まり危険な状態に。トランプ政権はなぜ、イランに強硬な姿勢を取るの?日本への影響や、今後の見通しは?複雑な中東情勢を、1から解きほぐします。


事前に関連記事で知識をインプットして英文を読んでいくと、インプット不足の場合と比べて理解度が格段に上がります。

資格試験リスニングレベルのニュースを視聴する

ネイティブが話す英語のリスニングにやや難あり…と感じる方は、まずしっかりと聞き取って理解できる音声を視聴する必要があります。

代表的なのはNHKです。

「世界へ発信!ニュースで英語術」のサイトでは、ビデオの視聴・英文スクリプト・和訳・ボキャブラリーが掲載されているので、日本のニュースを見ながら英語を勉強したい方向けのコンテンツとなっています。

世界へ発信!ニュースで英語術 - NHK
1回5分。旬なニュースを素材に、最新の時事英語表現を紹介するラジオ番組です。各ニュースの詳しい内容は、このウェブサイトで徹底解説しています!

ネイティブの発音や表現に触れられるニュースサイトで学ぶ

NHKやTOEICなどのリスニングをある程度できるようになってきたら、本格的にネイティブの音声に慣れていく必要があります。

聴きとりやすい英語だけを聴いていると、聴き取れない英語はいつまでもわかりません。

実際に通訳や通訳案内士の仕事をすると、ネイティブを相手に話を続けます。聞き取りにくいイントネーションで話すお客様もいらっしゃるので、そのような状況に対応するためのリスニング力を鍛えるのが目的です。

私が今まで触れてきたメディアを3つご紹介いたします。

BBC(British Broadcasting Corporation)

イギリス英語に触れたい方はこちら。

Home - BBC News
Visit BBC News for up-to-the-minute news, breaking news, video, audio and feature stories. BBC News provides trusted World and UK news as well as local and regi...

VOA(Voice of America)

アメリカ英語に触れたい方はこちら。

Home Page | Voice of America - English
Voice of America is an international news and broadcast organization serving Central and Eastern Europe, the Caucasus, Central Asia, Russia, the Middle East and...

AFN(American Forces Network)

車を運転する時にラジオで米軍放送を聴いていました。

都道府県によって聴けない場所があるようですが、可能な方はトライしてみてください。

【AMラジオ】在日米軍向けラジオ局「AFN」 | kikuradio
AFNってどんなラジオ局 太平洋戦争中に米軍兵士を激励するためのラジオ放送を起源として、FEN(Far East Network:極東放送網)という放送局名で1945年(昭和20...

得意分野・専門性を確立する

各種ニュースに関連する背景知識や語彙力をもつようになり、仕事にいかしたいという気持ちが芽生えると、自分の得意分野・専門性を考える必要があります。

私の場合はバックグラウンドがITなので、IT・マーケティングという枠でお仕事を頂いています。

エージェントとの相性もあるので、気になったエージェントには「たくさん稼働している校正者・翻訳者のご専門は何ですか?」と聞くと、会社が主に受注している案件のタイプを知ることができます。

会社の色を確認した後に、登録へ移るのがいいでしょう。

ニュースライティングを練習する

私の場合はIT・マーケティングを中心に翻訳案件を受注していますが、時々ニュース記事の翻訳も担当。

ニュースのライティングについてはThe Japan Times PLUSのような英字新聞を読みながら学んでいたので、その知識を実際に翻訳の仕事で活かせています。

たとえば、英語で記事のヘッドラインを書く時には「冠詞は省略」「過去の話でも現在(史実は過去形)」などのレギュレーションが存在します。

DMM英会話で詳しく解説されていますので、ぜひご覧になってみてください。

編集長直伝!英字新聞の headline(見出し)を読み解く8つのキー
皆さん、こんにちは。 英語学習用の週刊英字新聞『The Japan Times Alpha』編集長の高橋敏之です。 今回は、英字新聞を読もうと思った人が最初に直面する「壁」、見出しの解釈方法についてお

学習内容を役立てられる仕事を受注する

ニュース翻訳の仕事を受注する場合、「自分の専門(得意分野)は〇〇です。ニュースのヘッドライン翻訳やビジネスライティングもやります」とクライアントに伝えられれば、案件発生時に声をかけてもらえる可能性があります。

重要項目は「専門性」「ヘッドライン翻訳の理解」「ビジネス調のライティング」です。

英字新聞・ビデオ・ラジオに継続して触れていると、ストーリーテリングのノウハウもあわせて学習できます。

目にした文章を口で暗唱したり、写経のように書きながらアレンジしてみるのも問題意識を深めるためには有効です。

英語のニュース学習に役立つ教本2選

英語のニュース学習に役立つ教本

上記で「英語の無料ニュースサイト・ラジオ学習を仕事に活かす6ステップ」を紹介しましたが、ニュース学習に役立てるための教本も存在します。

以下では私が実際に使った教本をご紹介します。

発信型英語10000語レベル スーパーボキャブラリービルディング

コロケーションで覚えるための英単語帳です。

ニュースで使われるハイレベルな単語に加え、通訳案内士や工業英検の対策にも使える単語が多数収録されており、かなりのボリュームがあります。

歩きながら学習したい人向けです。

英語で説明する科学技術

 IT分野の例文と単語が収録されています。

各章にコラムが掲載されており、テクニカルライティングの基本原則である「3C」についても解説されています。

まとめ:英語ニュースの問題意識を高めて仕事につなげる

まとめ:英語ニュースの問題意識を高めて仕事につなげる

英語のニュース学習は根気が求められる作業ですが、問題意識を持ちながら地道に継続すると、仕事を受注できるレベルまで高められます。

本記事が英語学習者の方々のお役に立てると幸甚です。

タイトルとURLをコピーしました