通訳案内士

通訳案内士

【通訳案内士ブログ】外国人観光客との事前確認事項4選

通訳案内士業界では、訪日観光客のニーズが多様化してきています。ニーズの多様化に伴い、トラブルも各地で散見されるのも事実です。お客様とのコミュニケーションによりトラブルを未然に防げますので、通訳案内士はそのリスク対策を常に考慮しなければいけません。本記事では、「外国人観光客との事前確認事項4選」についてご紹介します。
通訳案内士

「通訳案内士の案内(東京)」と「時短」に役立つサイトとは?

通訳案内士の仕事は体力勝負だと言われます。事前に受験勉強並みに情報収集を行い、下見にも行く作業が大きな負担となります。しかし、東京を案内する通訳案内士にとって、負担の軽減と時短につながる有益な情報があります。本記事では、通訳案内士が東京を案内する時の準備や時短に役立つサイトをご紹介したいと思います。
通訳案内士

通訳案内士二次試験に独学で合格するポイント【質疑応答の例文付】

全国通訳案内士の二次試験は面接形式となっており、2018年度の試験では日本関連事象のプレゼンテーション、指定された文章の外国語訳、それに関わるトラブル対応の質疑応答に分かれました。本記事では、質疑応答に関する傾向と試験対策について解説していきたいと思います。
通訳案内士

通訳案内士ブログ|仕事のポイント5選と試験対策について

通訳案内士の試験では「通訳案内の実務」という科目が2018年度から追加され、想定外のリスクへ対応する力が求められるようになりました。本記事では、通訳ガイドの仕事や面接試験対策で具体的には何を準備すればいいのか分からないという方へ、仕事のポイントと試験対策の解説をしています。
通訳案内士

通訳案内士二次試験に独学で合格するポイント【プレゼンテーション】

実務能力を問う問題が特徴的となった全国通訳案内士二次試験。全てがマニアックというわけではないので各科目で安定して7割~8割前後をとれれば独学でも合格できると思っています。本記事では、全国通訳案内士二次試験の合格を独学で目指し、プレゼンテーションの対策を進める受験者の方々へ勉強法と参考書をご紹介しようと思います。
タイトルとURLをコピーしました